風俗で働く前に「面接+体験入店」をしっかり把握

風俗関係で働く前には、必ず「面接」と「体験入店」がメインになってきます。
各店舗や本人の希望によっては、当日は面接のみだったり、あるいは実際の体験入店もセットにしてもらったりすることもできます。
もしも今、風俗のお仕事を真剣にしたいと考えているのなら、面接と体験を両方行うのも1つの手です。1日で店舗の特徴や内情を掴むことができるので、チャンスと言えるでしょう。

風俗で働くなら知っておこう!面接から体験入店について

はじめての女性なら誰もが緊張する風俗店の面接ですが、基本的には一般的な志望動機や稼ぎたい理由などのごく普通の会話に加え、免許証などの身分証明の確認などがメイン。
もしもはじめに聞いておきたいことがあれば、先に尋ねておきましょう。
また、面接時に採用担当から説明を聞いて、その場で働けるかどうかを判断することも可能ですが、お試し感覚で1日だけ働いてみることもできます。
もちろん「お試し」なので、強制力はないですし、働いた分お給料を貰うこともできます。
けれど、風俗勤務がはじめての女性なら、体験といっても不安を抱くもの。
そんなときは「1人だけ」のお相手という限定で、お店に交渉することも可能です!

<体験に勧誘されるのは基本!断るのはもちろんOKです>

よく、面接と体験入店がセットかどうかで悩む人も多くいますが、基本的にはセットではないので安心してください。
jytduktdku
お店側の気持ちとしては働いてほしいと思う気持ちが強く、あらゆる手で勧誘してくることもありますが、大切なのはあなた自身の気持ちです。
面接のみでお断りすることもできますし、あらかじめ応募の段階で「当日は面接のみ」でお願いしておくのも良いでしょう。
風俗で働きたいと思う人なら、誰もが通る道が「面接」です。
業種を問わず、誰もが経験する最初の難関ですが、実は風俗業界ならではの特別なルールや決まりなどがないかどうか気になる人も多いでしょう。
種類や数も豊富の風俗業界・・「基本的な身だしなみってどういうもの?」そう疑問に感じている人向けにお届けしていきます!

体験入店は、あなたの身だしなみと女性らしさがチェックされています

面接を受ける前に行うのが、基本ともなるお店選び。
どのような風俗店で働きたいのか、というあなた自身の目的がメインになってきます。というのも、実は面接時にチェックされるのは「服装」だからです。
普段自分が身に着けている服装のジャンルや種類、把握できていますか?
実は、希望する風俗店に採用される基準には、そのお店のコンセプトや、働いている女性たちの雰囲気やカラーに合うような服装かどうかが重要になってきます。
たとえば、清楚なお嬢様系を売りにしている風俗店なのに、風俗嬢がボーイッシュ系な服装で現れてしまった場合、男性客もガッカリしてしまいます。
クレームに発展してしまうケースなどを防ぐため、風俗店側では面接時に女性の服装にも注目しているのです。

<清潔感や言葉遣いにも気を配りましょう>

服装のほかにも気を付けなければならないのが、清潔感と言葉遣い。
見た目は整っていても、洋服が汚れていたりシワが目立っていたりなど、スタッフに汚い印象を持たれてしまうのはNGです。
女性らしい丁寧な言葉遣い、敬語を使えるかどうかも採用基準の1つと言えます。
風俗店は基本的には接客業!
面接や体験入店前には、自分の服装とお店のイメージマッチや身だしなみは基本なので、しっかり確認して応募するようにしましょう。
体験入店で分かる事
■体験入店が出来る風俗求人なら【高収入ドットコム】稼げる体入速報はコチラ!
■http://www.kosyunyu.com/tainyu/

what's new

2015-12-17
働きたいお店を選んで、体験入店をお願いしましょうの内容変更。
2015-12-17
託児所完備な風俗店もあるので、ママも風俗店で働けますの内容変更。
2015-12-17
風俗にも種類があること知っていますか?の内容変更。
2015-12-17
風俗店に応募する前に、知っておきたいコツの内容変更。
2015-12-17
風俗店の種類とサービスの違いを知って、体験入店先を決めようの内容変更。
2015-10-12
風俗で働く前に「面接+体験入店」をしっかり把握の内容変更。
2015-10-06
運営者情報プロフィールの内容変更。
2015-10-06
サイトマップの内容変更。